港区|ペットシッター
猫専門|CAT WOMAN

BLOG

ブログ

大切な家族

港区・渋谷区(一部)で猫専用のペットシッターをしていますCAT WOMANのみきです。ㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤ

最近のニュースを見ていると外出自粛の中、ペットと暮らす生活を始める方が増えています。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

犬も猫も大好きな私にとっては嬉しい反面、心配なことも。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

私がちゃ太郎、みゅげさんと暮らし始めたのは8年前、38歳になる年でした。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

一人暮らしの寂しさもありましたし、ちゃ太郎に一目惚れ、けど猫と暮らしたことがなくその時はたくさんの猫本を読んで準備を整えてから、私にとっての初猫ちゃ太郎を迎え入れたのですがㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

人間と動物が同じ部屋で暮らすことには今まで想像もしてなかったことがたくさんありました。ㅤㅤㅤ

 

犬は外で飼ってたからというのもありますが、ご飯もそう、トイレもそう、室内環境もそう、、挙げるとキリがないくらいに気にかけることが増えました。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

中でも1番の心配なのはお留守番の時。

寂しい思いをさせてないかとか、置き餌が足りているかとか、空調は大丈夫かとか。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

もともと家にいるのが大好きな私なのですが、やはり仕事をしていると朝早くから夜遅くまで家を空けることもあってㅤㅤㅤ

 

そうなると、夕方くらいからソワソワとしてしまいます。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

今でこそ、ルームメイトのうたちゃんがいてくれるのでその心配は減りましたがㅤㅤㅤ

 

もう少し自分の年齢や仕事が落ち着いてから猫ちゃんとの生活を考えた方が良かったのかなと思う事もなくはありません。ㅤㅤㅤ

 

今や犬の平均寿命は12〜15歳、猫に関しては15〜20歳と言われます。ㅤㅤㅤ

 

猫ちゃんは人間の4倍くらいの速さで歳を重ねていきますので、これから病気をする事も介護をする事もあるのかなぁ。ㅤㅤㅤ

 

その時、私自身が健康でちゃんとしたお世話ができるかなぁ。と心配します。ㅤㅤㅤ

 

 

そう考えると、家族が多い家庭であったり、おばあちゃんがいたり、専業主婦の方がいるお家で過ごす猫ちゃんの方が猫ちゃん自身も安心感が違うのではないかと。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

ㅤㅤㅤ

ペットと暮らす生活を考える時は自分自身や家族のライフプランに合わせて無理がないように迎え入れることを検討されることをお勧めします。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

動物は迎え入れられた家庭環境に左右される部分が大きいので、いろんな意味で余裕ができてから、そう願わずにはいられません。ㅤㅤㅤ

 

 

どうか、覚悟を持って家族に迎え入れてください。

 

猫ちゃんとの暮らしの中では癒される事も、そしてこの子たちのために頑張ろうと思える事もありますので精神面で支えてもらえて、もちろん後悔はしていませんが

 

どうか皆さんにとりましても幸せな選択になりますように。

 

夏に向けて毛皮を着ている猫ちゃんにとりましては暑さ対策が大切な時期になります。

うちは4匹の猫ちゃんがいますのでお水は5カ所に置いています。

またタイマーを使っての空調管理にも気を付けています。

 

皆さまの猫ちゃんもいつまでも健康で過ごせますように願っています。

 

 

ㅤㅤㅤ